『精液所見は午前・午後、季節で変わるのか?』

こんにちわ(^^♪

「夫婦生活は朝と夜ならどちらの方が妊娠しやすいですか?」と患者様に尋ねられる事があります。

エビデンスを調べてみたところ、精液所見が朝がよいという論文があることがわかりました。

何を調べた論文かというと、体内時計のサーカディアンリズム(概日リズム)とサーカニアルリズム(概年リズム)が精液所見に影響を与えるかどうかを調べた報告です。

≪論文紹介≫

『精液所見は午前・午後、季節で変わるのか?』

『Diurnal and seasonal changes in semen quality of men in subfertile partnerships』

1994年-2015年に、スイスのチューリッヒ大学病院で採取された7,068人の男性(平均年齢は37±7歳:18~69歳)の12,245個の精液サンプル(除外:(1)化学療法・放射線療法前後、(2)精管切除後、(3)TESE/MESA、(4)無精子症)を、精子濃度、総精子数、進行性運動率、正常形態を概日変化と季節変化を後方視的に検討しました。
精液採取は病院内もしくは自宅採取し一時間以内に持参してもらっています。

統計的評価にはMann-Whitney U検定と重回帰分析を用いています。

結果:
早朝7時30分以前に採取した精液サンプルでは、精子濃度、総精子数、正常形態が最も高く、いずれも統計的に有意でした。

進行運動率は時間による変化はありませんでした。

季節変動については、精子濃度と総精子数は春に有意な増加が見られ、夏には有意な減少が認めました。

正常形態率が最も高かったのは夏でした。進行運動率については、有意な季節変動は認めませんでした。

結論:
精液所見は、体内時計のサーカディアンリズム(概日リズム)とサーカニアルリズム(概年リズム)に影響を受けます。

松康泉
英メンズクリニックで臨床データを取っている松康泉は患者様に服用して頂き良い結果が出ておりますので安心して勧めて頂けます。
(*臨床データの無いサプリメントは悪影響を及ぼす可能性がありますのでサプリメントを選ぶ際は気を付けて下さい。)
image.png
私は、カウンセリングで精子の運動率、精子量、精子濃度についてはショウキT-1をおススメし、精子の奇形率、精子のDNAの損傷については、松康泉をおススメしています。
ご相談、ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

サプリメントサポートセンター

〒650-0021

神戸市中央区三宮町1-1-2 三宮セントラルビル4階 英ウィメンズクリニック内

TEL&FAX:078-391-8821

http://ss-center.com/shop/

営業時間:9時~17時 定休日:日曜・祝祭日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です